CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

yagi-log

spw八木由美子のブログ
にんじんの花






にんじんの花が好きです。
昨年から畑を始めた友人から
にんじんの花がいっぱい咲いてるよーと連絡があり
向った畑には背丈に近い程に伸びた
人参の花がワ〜っと風に揺らいでいました。
そして念願の摘みたい放題。
きれいでしょ!と人に分けていたら
足りなくなってきたので
また貰いにいこうかな。

ここしばらく、母がうちに滞在しています。
親子といえども、長らく別々の生活をしていた人間が
急に一つ屋根の下で暮らすとなると
歩調が合わない二人三脚をしているような具合になってしまって、
お互いのペースを確認しながら、間合いを計っている最中です。
気遣いも必要だけど、気遣いしすぎるのにも気疲れするし。
確実に歳を重ねていっている親に対して(私もですが)
考えさせられることも多々あり・・・
歳を重ねていく過程で、
きっと誰もが直面していくことなのでしょうが
今まで、好き放題な生き方をしてきた自分が
まだまだ、まだまだ、足りないこと、至らないことだらけなのが
身にしみます。

沖縄で過ごす非日常な日々の中で
気に入らないことも、慣れないこともたくさんあると思うけど、
何かほんの少しだけでも
ささやかな楽しさを感じてもらえたらいいな、と
願っています。










 

| - | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
しあわせ




俗にいう、「幸せ」って。
一体何なんでしょうか?
その人個人の幸せ(という気分)は、
表にして計ったり
ましてや隣の人と比べたりするものではなく、
その当人がココロで感じるものだと思うのです。
あの人は幸せだとか不幸だとか、
はたから見た人が口にしたり、
想像したりするのはできることかもしれないけれど
それはあくまで、外から見た人の視点であって、
生まれ育った環境も世代も、十人十色、千差万別なわけでして。
ほんとうの、実際のところ。
というのは
その当人にしか解り得ないものではないかと思うのです。
(幸せ感が周りにも伝わる、というのはあると思いますが)

身近な人の幸せを願う、というのは
人が思う普遍的な思いとか愛情の一つであると思うのですが
当人と、願う人の幸せの形に違いがある場合、
ことはすんなりとはいかないわけでして。
私は幸せよ!と言う人に対しては
いやいや、そんなはずはない。と
かたくなに信じようとしない人もあれば、
切々と苦難を語る人に対しては
生きてるだけで充分幸せじゃないの、と
励ましたりもする。









 





生き方や考え方や価値観は
人の数だけ違っているのは当たり前で
マイノリティーな人々や生き方に対しても、
少しずつ開き始めている世になってきているように感じていますが
ヒトのアタマの中とうのは
複雑なのか、単純なのか。
わかりやすい幸せの定義、のようなモノを
どこかで誰かに教えて欲しいと
願っているようにも思えるし
そんなことは知りたくないと
恐れている人もあるようにも感じる。
このごろ。



 

 

| - | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
人参、そしてミラー






頂き物のニンジンさん色々。
ものの見事に個性的なカオカタチ。
オレたちゃ生き物なんだからさ、どれが普通とかそんなのないんだよね、
そんなこと言われているみたい。

先日、年期の入ってきた車を駐車場から出そうとしていたところ
隣に停めてあった車にぶつけないようにとそっちばかり気にしていたら
反対側のミラーがバナナの幹に当たったのに気付かずに
そのままバックしたら、バキっと折ってしまいまして・・・
ああ、バナナよ・・・(いや、悪いのはバナナじゃなくてドジなわたしなんですが)
ブラブラとぶら下がったミラーを見ながら、しばし呆然としていると
友達から電話が。出てみると、
「安くていい軽があるんだけど、どう?」という内容。
あなたはユタですか?と思う程、なんとまぁ、すばらしいタイミング。
前々からフロントガラスには振動からのヒビが入っているし、
どのみち車検が近いので、
何かいいのがあったら教えてと声をかけておいたのですが
ネットを通じてのご近所さん同士の個人売買のページで見つけたという。
今や、モノの流通にはいろんな種類があるものなんですね。
そんなわけで先方とスーパーの駐車場で待ち合わせをして、試乗などを。
ちょうど来月から母がしばらく滞在するもので、
ヒビの入ったガラスと、ガムテープで留めたミラーの古い車に乗せるのは
あまりに忍びなく思い、エイっと即決してしまいました。
駐車するときは、バナナ&ミラーに要注意しながら。

食器販売のページ、カップ&ソーサー、ボウル、花器などアップしました。









 

| - | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
カップ&ソーサー




窯から出てきたカップ&ソーサーでコーヒーを。
普段使いには断然にマグカップ派なんですが
お客さまに出すにはあまりにも色気というものがなさすぎる・・・
というわけで、ようやく作った第一弾。
コーヒーでも紅茶でもいけるような形にしてみました。
まずは家でも使ってみたのち、第二弾も考案してみよう。








 





二杯目はジミーのバナナケーキと共に。
時にはこんな風に、ソーサーをお皿として
バラバラに使うのもアリかと思います。
近所で摘んできた草花を眺めつつの
春のおやつタイム。

 

 

| - | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
人参の春






今日の晩ご飯は豚汁定食。
誰かのご飯を作る日々が続いていたもので
自分のご飯がおろそかになっていたここ数日。
今夜は久々に時間があったもので
自分のためによそって並べての、静かにゆっくりご飯。
人とのコミュニケーションは割と好きなタイプだったのかもと
近ごろは自分でも思い当ってきたんですが、
色んな人と会いすぎると、やはり時には一人になりたくなって。
作業部屋に籠って静かに作業をしたのちの
疲れた身体にジワ〜っと効きますね、こういうのって。
思わずご飯をおかわりしてしまった・・・

昨日は知り合いの畑に人参の収穫にいってきました。
たくさん出来すぎたという畑には人参の葉っぱがフワフワと風になびいていて
連れて行った友人とその子供と3人でもって、抜きたい放題。
島ニンジンは細くて長いので、切れないように真上にグ〜っと引っ張り上げる。
この、ムグググ〜〜〜と抜ける感じが妙に気持ちよくて、
夢中になってあれこれ引っこ抜いていたら、抜いた人参が山に・・・
肉じゃがの赤人参と、豚汁の黄人参が、その掘り立てのもの。
こんなにおいしい人参をぜいたくに食べられる幸せ。









 

| - | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |