CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

yagi-log

spw八木由美子のブログ
無地モノ、柄モノ





窯出しして、発送前にうつわを検品の図。
色合いの違ううつわを一緒に使って楽しめるような
そんなうつわを模索中。
やっぱりベーシックな無地モノが好きだな、と改めての確認作業。

洋服にも共通しているように思うんですが、
基本は白。あとは黒、グレー、紺、その他の無地モノが主流でもって
それらに合わせられような色物や柄物が時々欲しくなる。

洋服の場合、前は似合っていたのに
体系や髪型、顔(?)などなど、着る人が変化しているものだから
あれあれ、急に似合わなくなってるよ・・・ということが
時々ありますが。
例えばシンプルな白いシャツだったら
そんな鏡の前での焦りもなく、
たいていはいつでも受け入れてくれるのがありがたいわけで。

そういえば近ごろ買った服は
どれも無地の長袖シャツだった気が・・・

じゃあ着心地のよい綿のシャツのようなうつわってどんな?
そんなことを考えながら、明日もロクロ。



 

| - | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
モノゴト




後からですが、2017年元旦の今帰仁の海。
お日様が波にキラキラと反射していました。浄化。

穏やかな三が日も終わり、通常モードに戻りつつあります。
昨年から流れてきた方向を確認しつつ、
今年はそれがどのように流れていくのかが楽しみです。

時々思うことなんですが
モノゴトというのはなんとかして動かそうと
あれこれとやっきになっているときは動かずにいるくせに、
まぁいっか、時が来ればそのうち動き始めるかも、と力を緩めると
今度はモノゴトのほうが意思を持っているかのごとく、
スルスルと動いていくようで。
無理に動かそうとしていた自分がしていたことは
かえって余計なことだったのか、とか
遠回りしたり、迷ったり悩んだりする期間が必要だったのか、
それともたまたまのタイミングがあっただけなのか。
はたまた、こんなことを考えるのも、
過ぎたことに対して、もっともらしく意味付けしたいという
人間の習性なのか・・・
その方面を掘り下げ始めると、眠れなくなりそうなので
まぁ、そういうもんなんだ、と受け入れて
流れの邪魔をしないよう、心に余計なゴミを貯めないよう
日々の浄化にいそしみたいと思います。




 



話は変わりますが
あちらこちらから野菜をたくさん頂きました。
少し大きくなりすぎたオクラと、掘り立てのいい香りがする人参をたくさん。
じゃがいも、タマネギ、手羽元と一緒にじんわりと煮て
ポトフ風のあっさり煮込み。
ポトフって、いわば西洋おでんのようなものなんだなと
スープボウルによそいながら気付いたのでした。
後でソーセージも足してみようかな。
今宵の夕食にいただきます。



 

| - | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
謹賀新年




新年おめでとうございます!
暖かすぎる年末年始、青空が気持ちよすぎて、
それだけでも、もう充分に幸せな気分。

忘年会から大晦日に元旦と、
食べては呑む機会が続いたのち
年明け二日目にして、早くも
カウンターで白粥という静かな夜。

元旦の昼間には友人家族と一緒に北部のほうに遠出していたんですが
途中の海辺にて遊んでいた子供が足を滑らせて海に落ちるというアクシデント。
まぁ、浅いのは目に見えてるし、笑いながら手をひっぱっての救出劇になったのち
泣き笑いのような表情を浮かべている子供に
新年そうそう、いい厄落としをしたねーと皆で笑いながら慰めて。

家に帰ると、クリスマス前に大金の入った財布をなくして落ち込んでいた知人から
元旦の夜にふいに見つかったという連絡が入りまして。
それぞれは繋がりのない友人ではあるのだけれど、
子供の厄落としがなぜだか違うところに作用したように感じて。
なにかを落とすと、別のなにかが出てくるみたいな・・・
始まりよければすべてよしということにして
少々こじつけながらも、嬉しい1年の始まりの日。


 



追記: 忘年会の日に友人が作ってきてくれたチキン丸焼き他いろいろ。
ごちそうさまでした!



 

| - | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おでんと器と台所・・・





明日の忘年会に向けて、おでんの仕込み。
今回はテビチなしの関東風。
味をしみこませたいモノからじっくりと。練り物は明日投入予定。
骨の食感が残るくらいの粗いイワシのつみれが欲しいところだけど、
この辺りには売ってなさそうなので、
沖縄の揚げ蒲鉾をいろいろ入れてみようかと思っています。
久しぶりにはんぺんも食べたいな。

立派なガスオーブンを友人から譲っていただきまして。
この家に初の換気扇もついたことだし、
手元灯までも取り付けてもらい
今までよりもずいぶんと文明化したキッチンとなり、ありがたい。
道具が立派になったぶん、腕もあがったような錯覚に陥っていますが
錯覚からでも思い込みへと進んでしまえば、しめたもの(!?
オーブンのほうは、デジタル表示でまだ使い方がわからずに
(しかも、オーブン料理というものに不慣れなもので)
オーブンデビューは来年以降に持ち越しとなりそうです。

お店としてお客様に料理を出すうつわ、という観点になると
家で今まで使いやすいと思っていたうつわとは
微妙に差異があることに気付きました。
もちろん料理もまたしかり、ですが。

シンプルかつ柔軟で気さくな、うつわと料理をイメージしながら。
まずは煮込み料理がもっとおいしそうに盛れるうつわが欲しい。
年末というのに、食べ物とうつわのことばかり考えている私・・・

どうぞよい年末を!



 

| - | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
カウンター





長年の妄想が突如として具体化しまして、
家にL字のカウンターがつきました。
まだまっさらすぎて見慣れないので、少しだけ変な気分ですが
空いている時間を使って、ここでコーヒーを出したり、
ご飯やおつまみを出したりできたらいいなと思っています。
私のよき相棒(?)となってくれるように。
使いながら、じっくり馴染ませていくのが楽しみです。

細かいところは、自分で少しずつ手をいれているので、
改装はまだまだ途中なんですが
それでもいいからと、すでに何組かのお客様がありました。
それとこれから忘年会の予約(?!)が二組・・・
名前も看板もメニューもまだ何もないところなんですが
楽しみながら、料理とうつわとのイメージを
膨らませていけたらと思います。

そして、そして・・・
まだまだ妄想は続いていきます。



 

| - | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |