CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

yagi-log

spw八木由美子のブログ
食べること

 

 

春を通り越して、初夏のような朝。

 

友達からお土産にもらったブラウニーでコーヒータイム。

 

秋の森のフカフカな土の上に、落ち葉や木の実が散らばっているように見えて

 

リスになった気分でワクワクしながら。

 

このところ、懐かしい人たちとの再会が続いていて

 

お互い近況を語り合ったり、変わったところ、変わっていないところを

 

見つけ合ったりしながら、改めて、自分の今の姿も見えてくるようで。

 

人からの視点で一つよくわかったことは

 

わたしは食べることが大好きなんだという事・・・笑

 

三度の食事をなによりの楽しみにしてるので、

 

いっぱい食べるために、いっぱい動くんだ・・・と。

 

ひと頃に比べたら、少食になったと自分では思っていたんですが

 

久々に時間を一緒に過ごした旧友たちはわたしの食欲に唖然として

 

十代の男子みたいだと。

 

おいしく食べるのが好きだから、うつわが好きなんだなーと、妙に納得。

 

美味しいブラウニーを食べながら、今さらながら、そんなことに気付いた朝。

 

 

 

 

| - | 10:03 | comments(0) | - | - | - |
再会

 

 

飛騨高山に住む旧友夫妻が遊びにきてくれたので

 

同行しながら、春の沖縄をゆっくりドライブ。

 

学生の頃、料理が全くできなかった私は

 

同じアパートに住んでいた彼女の家で毎晩のように美味しいご飯を食べさせてもらっていたんだっけ・・・

 

会っていなかった歳月をあれこれ語り合いながら(20年ぶりだった?)

 

心地よい日射しを浴びて、ボ〜っと海を眺めて 夜はうちでゆっくりご飯を食べて。

 

何かのご褒美かっていうくらいに、すべてが最高の時間で。

 

会わなかった歳月は、この日のこの時のためにあったのか?と思えるような。

 

 

 

 

浜比嘉島からの帰り道、足を伸ばして読谷村の北窯売店まで。

 

やちむん熱にうなされていたその昔、バスに乗ってここまで来ては

 

嬉々として窯出しされたやちむんを選んでいたんだっけ。

 

そんなことを思い出しながら、家用のお皿を買っていたら

 

お店のお姉さんが「あら!」と顔を覚えていてくれたのが嬉しいオマケでした。

 

 

 

 

 

 

そして、懐かしいやちむんのお皿も登場しての

 

うちでの晩ご飯タイム。

 

しゃべり続けて、夜も更けて。

 

高山市で焼き菓子とカフェのお店 Hutte A-miu をオープンしている二人、

 

子供達が家を離れたそうで

 

ご主人のサポートをうけながら

 

今は仕事のみに集中できるようになったことが

 

ものすごく嬉しいといっていた彼女の目の輝きがとっても印象的でした。

 

そういうときって、ホントに人の目はキラキラっとするんですよね。

 

 

 

お互い、いよいよ50代に突入だけど

 

まだまだ、これから!

 

と感じさせてくれた再会の時間でした。

 

 

 

 

 

 

 


 

| - | 13:36 | comments(2) | - | - | - |
冬のメニュー

 

 

貴重な寒さがまだ残っている夜。

 

この冬、久しぶりに買った白菜と大根で冬のおかずを。

 

(白菜も大根も、寒くなると手が伸びるものです)

 

(大根好きの私なのに、暖冬すぎて、なかなか煮込めなかった)

 

たまには味を変えてみようと お味噌と豆板醤をいれてのピリカラ風味。

 

それと鳥肉団子の白菜スープ。こちらは生姜たっぷり。

 

(生姜が大好き過ぎて、食べ過ぎたせいなのか、冷え性が治りました)

 

冬メニューって、沖縄ではたまにしか似合わないぶん、

 

なんだかワクワクするものがあります。

 

そうだ、これまた久々にスープボウルも使ってみよう。

 

大根は地味な色合いなので、カラフルなお皿に。

 

なんて、楽しめるのも冬ならでは。

 

(暑いと、どーでもよくなる気が・・・・)

 

長い事作っているスープボウル、

 

時代によっては、白いのがでたり、 マットな質感だったり、

 

マイナーチェンジは多々ありますが

 

やはり定番ものとしては、ブラウンのポッテリした感じがいいなーと思う。

 

そして、これも追加で注文をいただいているので

 

窯出ししてから、発送準備に入ります。

 

どうか問題なく、焼けてますように・・・

 

 

 

 

 

| - | 18:48 | comments(0) | - | - | - |
沖縄ドライブ

 

 

昨年の夏に友人達と訪れた浜比嘉島での気持ちよいショット。

 

今月後半に、県外からの友人達が立て続けに遊びにくるというので

 

おすすめスポットやドライブルートなどをやりとりしています。

 

そんな中で自分がひそかに気に入っている場所の一つである浜比嘉島は

 

東海岸からの長ーい橋で繋がった小さく静かな離島。

 

何がいいって、人が(観光の人も)少なくて

 

波の音と風の音しか聞こえてこないほどの静けさが別世界のようで。

 

神様の島だというせいなのか、溜まった毒素が抜けて行くような

 

独特の静謐な空気感があるように思えます。

 

 

今の季節だったら、北部の今帰仁のあたりもいいですね。

 

青い空の下、ヒカンザクラとヒカゲへゴが立ち並ぶ風景がフシギなきれいさで。

 

素朴な味わいが美味しい八重山ベーカリーもおすすめ。

 

(桜祭りのシーズンは渋滞が激しくなるので注意が必要ですが)

 

 

そして、どこにいくにしても、何より気持ちがいいのは

 

晴れた日の青空と青い海。

 

お天気ばかりは運にまかせるしかないけれど、

 

どこまでも広がる青空と

 

その先にある広くて青い海。

 

余計なものが何もなくて

 

誰のものでもない。

 

何度見ても見飽きない、青。

 

これが一番、心の浄化に効くと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 18:19 | comments(0) | - | - | - |
貴重な寒い日

 

 

「冬が来ないね〜」 というのが挨拶代わりになっている沖縄です。

 

晴れた昼間はTシャツ一枚で過ごせるほどの陽気ですが

 

夕方から雨が振って、久々に少しだけ肌寒い夜。

 

この少しの寒さがチャンス!とばかりに

 

キャベツたっぷりのホワイトシチュー。

 

近ごろ自分の中で流行っているスキレットには

 

サイコロステーキと温野菜。

 

お肉は少なめでも、野菜のかさを増やせば見た目もお腹も何とかなるもんですね。

 

シチューが入ったブラウンの深皿は昨年秋の作品展で出していたものですが

 

追加注文が入ったもので目下製作中。

 

 

年末から年明けしてしばらくはせっせと制作に励んでいましたが

 

来週から来客が続きそうです。

 

そのときに心置きなく遊べるように、残すところあと数日、

 

できるとこまで手を動かします。

 

明日の仕事のために、

 

体力を回復するために

 

今夜も早く寝よう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 21:36 | comments(0) | - | - | - |