CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

yagi-log

spw八木由美子のブログ
窯出し




窯出し。そしてDM用の写真を撮っていました。
なんとか出来たのを先ほど送って、ひとまずはホッと。

お天気もいいし、涼しさにも手伝ってもらい
毎日気持ちのよいロクロ時間。波にのってくると、なんだか楽しい。
腰にだけは気をつけながら、 あと一月、このままの調子でいきたいものです。

夜が長くなってくると、暗くなっても意外に時間が早いことが
得した気分になりますね。
いっぱい仕事をして、ちょこっと買い出しにいって
ご飯を作って、音楽を聞いて、また一仕事。
ひきこもり生活もなかなか乙なものです。

時々、気が向いたときには近所の友達に電話をかけて
「ちょっとビール呑みにいっていい?」と押し掛けて息抜きしてきたり。
さてさて、今夜は何をしようかな。



 

| - | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おりこうな器




昨夜のつまみの残りもの。鮭のアラ煮。
残り物の煮込みというのは、クタっと味がしみている感じがまたおいしい。
味のしみ込んだ島豆腐がたまらない・・・

「使いやすいうつわ」って、何だろう?と
うつわを使いながら、いつも考えているのですが。
まず出番の多いアイテムでいうと、お皿がダントツ。
小皿、取り皿、パン皿から、おかずやパズタ用の大きめのものまで。
それから深さのある形のものが何種か。お茶碗、ボウル、どんぶりなど。
あとは、長皿や大皿、不定形のもの、ガラスなど、プラスアルファの類い。
まぁこれくらいあれば、日常のご飯はたいていはこと足りるわけですが。
和洋中にエスニック、他に分類できない料理や、出来合いのお惣菜でも、
どれでも合わせやすく、盛りつけやすく、
かつ美味しそうに見せてくれるうつわなら、なお嬉しいわけで。

で、近ごろ、自分の家で重宝と思うタイプのうつわの一つが
直径20cmくらいの浅い鉢。大きすぎず、小さすぎずくらいのサイズの鉢。
家でよく使うのは黒いのと、白いのと、写真にあるマットなのとがあるんですが、
一人のときは、冷し麺いろいろを入れたり、多めにサラダが食べたいときに使ったり。
煮込み系のおかずも、いい感じに盛りつけやすく。
人が集まるときには、あともう一品!の即席おつまみ
(あるもの野菜できんぴらとかお豆腐サラダとか) を入れるにも、
果物を盛りつけるのにも、かなりの割合で登場するアイテムなことに気付きました。
なんというか、なんてことないものでも、なんとなくそれなりに(?)
見せてくれる形というんでしょうか。
地味だけどいないと困る。あなた、おりこうさんね、と労いたくなるような。

主義主張は強くなくとも、日々さりげなく役立ってくれる。
そして、いないと困る。
目指すべくは、そんなうつわ。




 

| - | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
毒だし




近ごろ引きこもりな生活が続いているもので
室内の画像ばかりですが、お昼寝中の引きこもり猫チョビ。
寝る、食べる、甘える、ほぼこれの繰り返しのシンプルな生活。
だけどものすごく幸せそうにやってます。いいね。

時々思うこと。焼き物の土というのは
触っていると手先から身体の毒を吸い取ってくれている気がする。
練っているときも、ろくろをひいている時も。
いつでも変わらず、落ち着く手触り。

それと、もう一つの毒だしは庭いじり。
庭いじりというか、草取りと枝落としがほとんどなんですが
手が荒れると思いつつも素手でやるのが好きなようで。
爪の中が真っ黒になっても、腕が擦り傷だらけになっても、
汗と一緒に思考のゴチャゴチャも流れてくれる、これがある種の快感(笑

それと、近ごろ加わったもう一つの毒だしは料理をたくさん作ること。
新鮮な野菜や食材をいっぱい使って、大きなお鍋でドーンと。
一人分だと少々物足りないんだけど、
野菜に触りながら、いろんなものを刻んで、炒めて、煮込んで・・・
というのをやりながら流れていくその時間が気持ちよくて。

ストレス解消とか、毒出しのやり方は人それぞれ色々あるのでしょうが。
わたしの場合は土と植物(と食べ物)に助けられている日々です。
どれも家と庭だけで解決しているというところが・・・狭すぎる気もするけど。

あれ?もひとつ、お酒というのもあったような・・・




 

| - | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お知らせなど




晴れた朝の窯出し。できたてホヤホヤ。
テーブルにわ〜っと積まれたうつわが初々しく見える気がする。
この中の一部は、相模原の クラシノオト さんに発送予定です。

8月も残りわずか。今年は珍しくまだ台風がきていない沖縄。
夕暮れの時間が少しずつ短くなり、風が少しだけ爽やかになっています。
そしてまた、季節が巡っていく・・・
10月末から11月前半にかけて、米子市のtis' clayさんで展示会をおこないます。
昨年に引き続きまた私も赴く予定です。
その後には福岡のクラシノモトさんでも小品展の予定です。
あと二ヶ月!
まずは、うつわを作り貯めないと。



 

| - | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
近況など




次回の窯に向けて、黙々と色付けの時間。
細かいものが多いと、意外に時間がかかる作業なんですが
さっきまでやって、あともう一息のところまで辿り着きました。
明日でなんとか終わりが見えそうで、ホっと一息。

夜のちょっとした気分転換に、YouTubeで音楽を聴くことが多いんですが、
昔は特に好きでもなかった人なのに、たまたま聴いてはまってしまうということがありまして。
ここ数ヶ月はまっていたのは、井上陽水さんの2014年のライブツアーの映像。
(何度繰り返し聴いたことか・・・)
曲によってはちょっと苦しそうであったりするのも、
齢(よわい)の重みと厚みのようなもので帳消しされていて、
汗びっしょりで唄う姿を見ていると、妙に元気がでるのです。
シュールな歌詞もメロディにピタっとはまってなんとも魅力的。

で、そんな流れで、玉置浩二さんの近ごろのを初めて見たのですが・・・
その歌唱力に圧倒・・・!正直びっくりしながらも、聞き入ってしまいました。
映像を眺めていて感じたんですが、
表情がまた、すごくよくて。井上陽水さんや矢野顕子さんなんかも共通してるけれど、
昔の記憶にあるものよりも、断然にいい顔をされているということ。
なにかをふっきったような、なにかを超越しているような・・・。
与えられた才能を拡げて、多くの人にそれを伝えつづけて、齢を重ねて、
年月が過ぎていったら、あんなにもすてきな表情になれるのでしょうか。
まさにアーティスト。

いろいろ思うところはありますが。音楽の力ってすごい。
こんなにもよいものが家にいながら見れる時代になったということに、まずは感謝。

「メロディ」



 

| - | 21:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |