CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

yagi-log

spw八木由美子のブログ
秋の始まり

 

 

9月に入ってから ギアを上げて制作していたら

 

あれよあれよと日が過ぎていました。

 

暑さも一段落してきたおかげで

 

身体が動いてくれるのが何よりありがたい。

 

 

秋に向かって、季節も気分もよくなると

 

人間の動向というのも重なるものなのか

 

はたまた二週続けての連休のせいなのか

 

来客や外せない用事やうつわの注文が続いたりして、

 

こなせるのだろうか?と少々不安になりながらも

 

やるしかないね、と

 

気合いを入れる秋の夜。

 

 

と、ここまで書いたところで

 

今夜も急な来客が。

 

急いで支度にかかります。

 

 

 

 

 

| - | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
台風の夜

 

 

台風の夜。

 

雨模様で涼しくなったのに気を良くしてビーフシチュー。

 

spwの定番のうつわと共に、ワインで乾杯の図。

 

 

 

ここしばらくの間、

 

作るうつわがあっちにいったりこっちにいったり

 

方向性が定まらないような時期だったように思います。

 

お世辞にも要領がいいとはいえない、

 

寄り道と回り道を経て

 

辿り着いた先に見えてきたうつわは

 

結局のところ、私が長く愛用しているspw定番のアイテム。

 

これから先は

 

自分が長く気にっているうつわ、

 

spwらしいうつわというのを 一つ一つ眺めなおして

 

リ・デザインしながら、少しずつ作っていこうと思いたちました。

 

今宵の夕食で使っているうつわも

 

まさにspw定番のアイテム。

 

家のビーフシチューが美味しそうに見えるような

 

ラフでポッテリしたミルキーホワイトのボウル。

 

パンを入れているのは 沖縄に越して来た最初のころに

 

家用として作ったブラウンのお皿。

 

20年以上も毎日朝に晩にと活躍している、

 

のちのタパス皿の原型にもなったこのお皿は

 

使用頻度でいえば第一位。功労賞ものです。

 

後ろに写っているサラダが入っているボウルは

 

サラダはもとより、ヨーグルトやデザート、

 

はたまたポタージュや副菜入れにと日々役立ってくれる

 

ツルリとした触り心地のsボウル。

 

近ごろご注文いただいた方から、

 

洗って手に触れるときがフシギと気持ちいいんです、というご感想を頂き、

 

同じ感覚で使って下さっている方があるんだ、ということに大変感激した次第です・・・

 

 

 

やる気満々、イケイケどんどんだった(?!)

 

20年前とは変わってしまったものも多々あるとは思いますが。

 

古ぼけたロクロと小さな電気窯と共に過ごしてきたこんな私ですが

 

今の時期だからこそ出来ることというのもあると思うのです。

 

 

 

これから先は

 

今まで自分の作ってきたものを振り返りつつ

 

自分の好きな形や触り心地をじっくり確認しながら

 

気持ちよくつかえるうつわというものを

 

焦らず気負わず、

 

一つずつ作っていけたら、 と思う。

 

 

 

台風の激しい風雨を聞きながらの

 

そして本焼きの窯を焚きながらの

 

静かでもって熱い夜なのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夏休み、終わりました。

 

 

目に麗しいお花と野菜はご近所さんからの頂き物。

 

庭で栽培した花にハーブ、ゴーヤー、ニラ、はんだま、等々。

 

持って来てくれた笊に入った姿があまりに美しかったもので

 

そのままでパチりと。

 

こういう美しさって、ものすごーく好きすぎて アドレナリン放出。

 

 

 

先週末から旧友が息子くんを連れて数年ぶりに来沖。

 

いつものごとく、片道のチケットのみで予定は未定のフリー旅。

 

前に来たときには無邪気な小学生だった子供も今は微妙なお年頃。

 

無口なイケメンの少年になっていましたが、

 

思春期の彼はそっとしておきつつ(放っておきつつ?)

 

海好きな友達と夏の沖縄を満喫しておりました。

 

 

 

人が訪ねてくるたびに思うんですが

 

こういう機会がないと、案外日常のエリアから出ないものなんですよね。

 

久々に読谷村の番所亭でおいしいソバを食べたり

 

(澄んだ鰹出汁のスープが美味しくて!)

 

真栄田岬まで足を伸ばしてシュノーケルしたり

 

(魚も人も沢山いすぎてびっくり!)

 

沖縄の友人が海中道路でつながった離島までドライブに連れていってくれたり。

 

その日の気分で思いつくまま、気の向くまま。

 

途中、もう一組の旧友親子までもがタイミングよく合流して

 

プチ同窓会のような夜も過ごし。

 

 

 

いつでも会えると思っている旧友といえども

 

また今度と思っているうちに

 

5年10年なんてあっという間にたってしまう訳ですから。

 

こういうチャンスが巡ってきたときには、最大限。目一杯。

 

空港まで送って、 片付けを終えたとたん、

 

グーグーと眠ってしまいました。

 

いっぱい遊んだ夏休みも終わって、

 

日焼けでさらに黒さが増した姿になって

 

私も明日から新学期です。

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夏の盛りも過ぎてきた

 

 

夏の夕暮れの一コマ。

 

先日、うちにお立ち寄り頂いたお客様が撮ってくれたショットがよかったもので

 

勝手に載せてしまいました。(スイマセン)

 

(沢山の興味深いお話をありがとうございました!)

 

違う人の視点で見ると見慣れた光景が違ってみえる。

 

ジロチョウまでもが新鮮に。

 

その昔、用品部という名で活用していた向かいの建物にも

 

いつの間にかツタが絡み付いて、さらに味わいが増しているような。

 

 

 

 

 

 

夏の間は涼しい早朝から動いて、

 

昼間の時間は休息しながら

 

なんとか暑さをやり過ごしていましたが

 

お盆を過ぎたあたりから、かすかに夜風に涼を感じるような。

 

昼間の時間が少しずつ短くなるにつれて

 

身体の動く時間が長くなっていくのがわかる。

 

身体って正直なものです。

 

久しぶりに素焼の窯を終わらせて。

 

 

秋〜!待ってるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
猛暑、体験。

 

 

 

先週のことですが、数日だけ帰省しておりました。

 

お盆前ではあったけれど、羽田便はすでに高すぎて取れなかったので

 

久々の成田経由。

 

LCCの飛行機の座席よりも広くて快適なスカイライナーで日暮里駅まで。

 

乗り換え途中の駅の構内は、目に入る日本語の表記が少なくて

 

どこか外国に来たようで、なかなか新鮮。

 

そして、母から電話では聞いていましたが、

 

関東の暑さは想像をはるかに超えたものでした。

 

駅のホームも外気のはずなのに、あれ?これ外なの?というくらい

 

温室の中にいるような動かない生暖かい空気。

 

暑いというよりも、すごい・・・。

 

沖縄住まいで暑さには慣れてるから大丈夫と思っていたのですが

 

比べものにならなかった・・・・

 

風がない。というのが、体感温度を5度くらい上げるんでしょうね。

 

来年だけは冷夏になってくれることを祈りつつ。

 

 

 

帰ったときはいつも食事当番になるんですが

 

今回は買い出しにいく気力もそがれる程の暑さだし、

 

煮炊きすると部屋が暑くなるから!と言われて

 

たまには涼しいお店で栄養をつけようと、

 

フォルクス(懐かしい!)でステーキを食べたり、

 

冷たい日本蕎麦を食べにいったり。

 

結局それ以外は家から一歩も出られなかった・・・

 

 

 

次回は料理を作れる季節に帰ります。

 

 

| - | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |